彼とわたしと店長の深夜勤務

彼とわたしと店長の深夜勤務【サイクロン】性〇が丸見え!

信頼していたバイト先の店長が豹変したあの夜から暫く経って…

痴態をスマホで撮られていた円香は店長から脅され、その後も望まないセックスを強いられていた。

 

ほんの少し前まで、彼氏のヒロキのために「初めて」を取っておいたことなど嘘のように、セックス漬けの日々

今までヒロキからは指で愛撫しかしてもらっていなかった円香にとって、店長が繰り出してくる快感はケタ違いだった。

そんな中、彼氏のヒロキは円香の様子に思う所があり一つの提案をするが…

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

彼とわたしと店長の深夜勤務 第二話 あらすじ

店長から、身体を犯された後も、ヒロキに言えず変わらずバイトに来ている円香。

今日もバイトで店に出勤した。

円香が、携帯のヒロキの写真を見ながらゆっくり着替えていると、うしろから店長が羽交い絞めにしてきた。

円香が、着替えるのが途中だから出ていってほしいというと、店長は円香の冷たい態度を攻めて言う。

 

俺、そういうことされると傷ついて。

 

そして自分の携帯で撮影した犯されている円香を見せ、円香を脅した。

店長の携帯には、店長にカラダを弄ばれている円香の写真や動画がたくさん入っていた。

 

そして店長はわざと、円香にサイズの合わない制服を持ってきた。

円香がサイズが小さいというと、店長はいきなり円香のブラジャーを外し、

これでサイズ落とせるでしょうと言ってくる

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

店長は、よほど乳首を立たせない限り、ノーブラなんてバレないと言ってその場を去ってしまった。

ノーブラでピタピタの制服で店に立つ円香は、おっぱいがシャツからはみ出そうなほどだ。

お客さんの視線も円香の胸元に釘付けだ。

 

視線を意識すればするほど、円香の乳首も立ってきて、シャツの上からもバレバレだ

恥ずかしさの限界が来た円香は、トイレに逃げ込んだ。

すると、円香の後を追って店長がトイレに入ってくる。

店長は個室で円香を押し倒した。

円香は足を拡げて倒れてしまう。

円香の湿ったマ〇コがパンティ越しにもわかるくらい、パンティがもうビタビタに濡れてしまっている。

店長は円香のパンティを脱がすと、円香に自分の雌の匂いをかがせた。

 

そしてなんの前触れもなく、自分の肉棒を円香の中に突っ込んだ。

円香は少なくとも「ゴム」をつけてくれと懇願する。

 

しかしゴムを取りに行く時間がないと、店長はバックから円香を激しく突っつく。

円香の奥に店長のチ〇ポが当たり、円香は何回もイかされてしまう。

そして店長もクライマックスを迎えた。

店長のザ〇メンは円香の中に注ぎこまれる

 

その後も店長は円香に対して、円香にセックスを調教していった。

円香の初めてのフェラ

初めてのバイブ

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

そしてその写真を執拗に円香に送り続ける店長。

しかし送られた写真をみて円香の下半身はじわっと反応した。

円香がオナニーをしていると、ヒロキから電話が掛かってきた。

最近調子が悪そうな円香を心配しての電話だった。

そして明日のバイトを円香は休むことにして、その代わり、ヒロキの家で夕飯を作って待っているということになった。

次の日

円香がヒロキの家で夕飯を作っていると、玄関にお届け物が届いたようだ。

そして円香が扉を開けると外に立っていたのは、なんと店長だった。

 

店長は円香を家の中に押し込み、そしていきなりフェラをさせる。

店長は円香にフェラの仕方を教え込む。

店長はそのまま円香の口の中に精液を注ぎこんだ。

 

思わず吐いてしまう円香。

そして店長は円香のバックからクンニをする。

店長が円香に自分のチ〇ポを生のまま入れそうになったので、円香は懇願する。

 

ゴム…着けたチ…チンポで…。

わたしの穴を…かきまわして下さ…。い

 

店長はゴムを装着して、さらに円香の中を掻き回す。

そして二人はヒロキのベッドに行った。

店長が、ヒロキのベッドを使って優越感に浸っているようだ。

 

ヒロキのベッドの上で…

円香はイかされたくないのに…

 

二人はヒロキのベッドでセックスをしまくる。

山積みになっている、黒いコンドーム

そして店長が取り出したものは、ピンクのアナルホールだ

 

円香はお尻にいれられながら、店長のチ〇ポを挿れている。

溢れ続ける愛液。

円香はさんざんイかされて、ヒロキのベッドで力なく横たわっていた。

間もなくしてヒロキが帰ってくる。

食事も終わり、二人でベッドでイチャイチャしていると、またヒロキが手マンをし始めた。

 

上手くいけない…

 

そう思う円香は店長の記憶を消すために、ヒロキと本番をすることにした。

しかし、ヒロキのチ〇ポでさえもう円香には物足りないものになっていたのだった。

後日バイト先にて…

店長に後ろから襲われた円香は店長に、口で抜いてもらうように言われる。

シックスナインのポジションで舐め合う二人。

円香の口のなかで絶頂を迎える店長。

円香は今回は、店長のザ〇メンをイヤだとは思わなかった…

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

-彼とわたしと店長の深夜勤務

Copyright© Fanza同人のおススメエロ漫画の情報発信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.